ニュース一覧

2 / 2512345...最後 »

第1回カワコレ 「GOLD FASHION」 で、 本学学生が共催で企画・運営などを担当しました!

こども学部こども学科船木ゼミの4年生が、2017年11月26日(日)、「第1回カワコレ GOLD FASHION」で、共催団体としてステージ設営、司会進行、告知ポスター・デザイン制作、プレ・イベント、当日の高齢者モデルさんのランウェイ・エスコートなど多岐にわたり協力しました。
親子のひろば「ぽっけ」クリスマスのつどい(点灯式)が行なわれました
2017年12月1日(金)の16時から、こども学部が主催する「ぽっけ」クリスマスのつどい(点灯式)が行われ、親子の広場「ぽっけ」終了後の、たくさんの親子さんが参加してくれました。
TRFのSAMさんによる「ダレデモダンス」を開催
〜シニアもジュニアも誰でも楽しくダンス〜
2017年11月28日(火)本学就職委員会主催の自己啓発を目指す“Cultural Class”の一環として、TRFのダンサーSAMさんと認定インストラクターを招聘し、3号館1階の多目的ホールでダレデモダンスワークショップを開催しました。
こども学部講義紹介:「保育実習指導II」担当:五十嵐裕子・丸谷充子・宮﨑静香
こども学部の授業紹介、今回は五十嵐裕子先生、丸谷充子先生、宮﨑静香先生の「保育実習指導II」です。この授業では、2回目の保育実習に向けて準備を行っていきます。
子育て・家族支援 ファシリテーター養成講座XII~カナダの家族支援に学ぶ~
ファシリテーターとは、一般に「促進者・伴走者」を意味しています。日常の家族関係やグループ活動におけるコミュニケーションにも応用でき、相互理解や合意形成に役立ちます。この講座では、その初歩を学び、子育てや家族を支援することに関心を持っていただける市民の方を増やしていきたいと考えています。
こども学部講義紹介:「保育教材演習」担当:細井圭子・五味美奈子
「保育教材演習」では保育活動に欠かすことのできない保育教材の意義・ねらいについて知る。基本的な保育教材の制作・実演を経験し、保育者としての技能を身につけることを目的とし、授業を行っています。
【埼玉新聞(12面)2017/11/16】「地域福祉を育てたい 浦和大がコンサート」と題する記事で、学校教育学科開設記念プロジェクト第3回「金管五重奏団「N-crafts」コンサート」が紹介され、大久保秀子学長のコメントが掲載。
大久保秀子学長は「本学は心に響く本物の表現を学ぶことに重きを置いている。人と人とを結びつける、心の波動を経験できる力を身につけて欲しい」とコメントしています。
こども学部講義紹介:「日本文化」担当:高野実貴雄
2017年11月14日(火)2限に開講された「日本文化」(担当 こども学部 高野実貴雄 教授)の授業に11代目金原亭馬生師匠がゲストとして来学し、授業を聴講する学生の前で落語を披露していただきました。
2017年度 第7回読書感想文コンクール講評
2017年度第7回読書感想文コンクール大学・短大部門には総数41作品が寄せられ、最優秀・優秀賞に加えて、佳作2点の4作品が表彰されました。また、併設校(浦和実業学園中学校、高等学校)の中・高校生部門には応募総数33作品があり、図書・紀要委員会で厳正に審査した結果、3作品が入賞作品と決まりました。
2017年度第7回読書感想文コンクール
選考結果について
図書・紀要委員会の厳正な審査の結果、2017年度第7回読書感想文コンクール受賞者が下記の通り決定し、2017年10月8日(日)のしらさぎ祭で、図書・情報センター長の岩本裕子教授から表彰状と副賞が手渡されました。
NHK交響楽団メンバーによる金管五重奏団 「N-Crafts」コンサート開催のお知らせ
浦和大学こども学部学校教育学科開設記念プロジェクトの第3回目は、NHK交響楽団メンバーによる金管五重奏団「N-crafts」コンサートです。地域の児童・生徒の方々から一般の方々まで広くご参加いただき、5名の日本有数の音楽家による素晴らしい演奏と貴重なお話を通した、楽しい文化·芸術体験と交流の場としたいと考えております。
こども学部 2016年度 カナダ・スタディ・ツアー・体験レポート その5
こども学部では例年、浦和大学が学術提携するカナダ・ライアソン大学を訪問し、カナダの先進的な家族支援や地域支援を現地で学ぶスタディ・ツアーを実施しています。2017年2月から3月にかけて行われた第8回カナダ・スタディ・ツアー報告の第5回目(最終回)です。
2017年10月10日(火)WEEKDAY CAMPUS VISITを開催しました。
WCVは、大学の普段の授業に高校生が参加し、その大学、学科・専攻を深く知り、「大学の見方」を学びます。授業参加の前後にガイダンスと振り返りを行うことで、より深い気づきを得られるプログラムになっています。
こども学部 2016年度 カナダ・スタディ・ツアー・体験レポート その4
こども学部では例年、浦和大学が学術提携するカナダ・ライアソン大学を訪問し、カナダの先進的な家族支援や地域支援を現地で学ぶスタディ・ツアーを実施しています。2017年2月から3月にかけて行われた第8回カナダ・スタディ・ツアー報告の第4回目(全5回)です。

2 / 2512345...最後 »