2024年8月24日(土・10:00~/13:00~)開催オープンキャンパス模擬授業

オープンキャンパス

2024年7月8日
入試や学部に関する個別相談、模擬授業やキャンパスツアーなど、もりだくさんなイベントがいっぱい!
  • 「Web出願サイト」から事前予約をすることで、入場受付・個別相談等のご案内がスムーズになります。「Web出願サイト」での事前予約もご利用ください。ご来場の際、アンケートにご回答いただくと、「オリジナルキャンパスグッズ」をプレゼント!みなさんぜひ参加して、浦和大の魅力を見つけてくださいね♪!

こども学部
  • 子どもの発達と情報化社会
    こども学科 柴田崇浩 講師

    子どもの環境において、スマートフォンやタブレットPCなどの情報端末はすでに身近な存在です。その影響については様々な研究が行われています。模擬授業では、臨床心理学的視点から情報端末が子どもに与える影響を考察し、健全な発達を促すための良い保育、幼児教育、養育環境について考えます。

  • いい授業ってどんな授業?
    学校教育学科 伊深祥子 准教授

    あなたが受けた授業で良い授業とはどんな授業だったでしょうか。みなさんの受けた良い授業から、授業で大切なことを考えてみましょう。

社会学部
  • 介護の「良いこと」って何だろう?
    総合福祉学科 栗延 孟 准教授

    「介護」というとネガティブなイメージがありますが、介護職員は楽しく介護を語り、家族介護者も良い点を見つけています。そこで、介護のポジティブな面を共有するために「介護自慢大会」を開催しました。今回の模擬授業では、その背景や大会の様子、「介護良いこと日記」についてご紹介します。

  • 世界遺産を身近に感じてみよう!
    現代社会学科 藤島喜代仁 教授

    「人類共通の宝物」と言われる世界遺産を学ぶことは、地球の平和や、かけがえのない自然環境について見直すいい機会です。著名な文化遺産や、身近な自然遺産を紹介しながら、いま私たちにできることは何か、考えるきっかけにしたいと思います。

  • あそびのクリエイティブ集団一般社団法人「あそび庁」によるレクチャー&ワークショップ
    「やってみよう!世界の”あそび”」

    浦和大学は、福祉や保育、教育、地域支援など、様々な分野で活躍する人材を養成する大学です。それぞれの分野の課題解決には、楽しい雰囲気で対象者の心を動かし、また、楽しい活動で人と人をつなぐ”あそび”の要素が欠かせません。

    そこで、今回の夏の特別プログラムでは、あそびのクリエイティブ集団として全国各地で活躍されている一般社団法人「あそび庁」の代表理事である小山亮二氏をお迎えし、あそびの可能性についてのレクチャーとワークショップを通してご講義いただきます。

【浦和大学 Web出願サイト】事前予約はこちらからスクールバス時刻表受験生サイトへ

8/10