2017年7月23日(日・10:30〜)開催オープンキャンパス

2017年7月23日(日・10:30〜)に開催されるオープンキャンパスの内容について掲載します。※主なプログラムは学部/学科説明・キャンパスツアー・個別相談などです。また当日の模擬授業等は、決定次第掲載します。(事前申込不要・入退場自由・筆記用具不要・服装自由)

浦和大学への入学を決めた理由は「在学生や先生と話してみて、浦和大学での学生生活に憧れを持つことができたから」とよく聞きます。オープンキャンパスでは、色々な人とたくさん話して帰りましょう!「みんなと話せばわかる浦和大学」なのです。

模擬授業

【こども学部】「こども」か「子ども」か「子供」か?

こども学部は教育理念として、「こどもと育つ」を 掲げています。なぜ平仮名で「こども」なのか?そこには「こども」と共に学びあい、育ちあう意味が隠されています。「こどもと育つ」ことの意味をより深く理解して、保育・教育のプロになるという将来の夢の実現に 結びつけてみませんか。山口和孝教授

【総合福祉学部】いざ、 2020 東京パラリンピック!障がい者スポーツの世界②「車椅子バスケットボールの体験」

2016リオデジャネイロパラリンピック大会の車椅子バスケットボールの試合を見ましたか?障がいを持っているとは思えない迫力あるゲームは、一瞬で観客を魅了します。1960年開催の第1回パラリンピックローマ大会以降の公式種目であり、障がい者スポーツの花形競技である車椅子バスケットボールを、是非オープンキャンパスで体験してください。片山昭義准教授

【介護福祉科】音楽療法ってなに?

「音楽療法ってなに?」そんな疑問にお答えする一日です。音楽はわたしたちをリラックスさせてくれ、様々な記憶を呼び起こしてくれます。また、人々の間をつなぐ働きもしてくれます。このような効果をもちいて、心身の機能を回復したり、生活の質を改善することができます。音楽療法は、この効果を意識的、計画的に利用します。午前の模擬授業では、音楽療法の持つ不思議な力、楽しさ、奥深さを余すところなくお伝えします。午後からは関連施設“スマイルハウス”訪れ、実際に介護現場で行われている音楽療法を体験・見学して頂きます。利用者の方々の笑顔を通し、音楽療法を感じてみてください。音楽療法について楽しく学べる貴重な機会です。是非ご参加ください。松嵜久実教授

JR武蔵野線「東川口」駅から無料スクールバスが運行しています。大学までの所要時間は通常12分程度ですが、交通状況により遅れが発生することがあります。

スクールバス運行表

東川口駅発→大学行

背景が赤色のスクールバスに乗車すると受付がスムーズです。赤字は「浦和美園駅」経由「大学」行です。

08 00 , 40
09 00 , 20 , 40 , 50
10 00 , 10 , 20 , 40
11 00 , 30
12 00 , 20 , 40
13 00 , 20 , 40
14 00 , 20 , 40
15 00 , 20 , 40
大学発→東川口駅行
08 40
09 00 , 20 , 30 , 40 , 50
10 00 , 20 , 40
11 10 , 40
12 00 , 20 , 40
13 00 , 20 , 40
14 00 , 20 , 40
15 00 , 20 , 40
16 00 , 20 , 40
17 10 , 40

資料・願書請求(無料)はこちらから