こども学部のオープンキャンパス、今年度最後の模擬授業は?

こども学部をもっと知るために!!

こども学部のオープンキャンパスには、学内ツアー、先生との面談、工作や妊婦体験のワークショップなど様々なメニューがありますが、目玉の一つに教員による模擬授業があります。

模擬授業は、オープンキャンパスに来て下さった高校生や保護者の方に通常90分の大学の授業を20分から30分に濃縮して体験してもらうものです。

1回のオープンキャンパスで1講座または2講座が開講されます。

夏休み中に行われたオープンキャンパスでは、こどもの手の発達と折り紙についての授業や、対人関係の根底にあるこどもと大人のかかわりに関する授業、「けんか」は育ちのきっかけであり保護者はどのように関わったらよいのかについての授業が行われました。

高校とは違う大学の授業を体験できて楽しかったと好評です。

9月17日土曜日のオープンキャンパスではこどものときに見る夢についての授業が行われます。

今回のオープンキャンパスで今年度の模擬授業は最後です。こども学部の推薦入試やAO入試を考えている方、大学の授業をのぞいてみたい方はぜひいらしてください。学内ツアーや先生との面談やワークショップも用意してお待ちしています。


資料・願書請求(無料)はこちらから