【2月10日開催】2010年度こども学部卒業研究発表・作品展示会

こども学部の各ゼミの代表学生(計10名)が、2011年2月10日(木)午前10時から3201教室で研究成果発表を行います。
当日は大久保秀子学部長が開会のあいさつをしたのち、ゼミごとに学生たちが日頃の成果を発表します。
また同日(10:00~17:00)こどもコミュニティセンターでは、研究成果として「作品」を提出した学生の、作品展示が行われます。
発表内容・展示内容は以下を予定しています。

一般公開ではありませんのでご注意ください。


卒業研究発表

  1. 「育児不安」に関する意識調査と考察
  2. 子守唄の今と昔
  3. 知的障害児者をもつ親の障害受容と告知が親の心理に及ぼす影響について
  4. ヘレン・ケラーの言語獲得について ―アン・サリバン女史の献身的な支え―
  5. 日本の知的障害者福祉―スウェーデンの知的障害者福祉の歴史と現状から―
  6. 家と居住者の関係性について(作品)
  7. 知的障害者施設の課題と展望―地域社会とのつながりにおける施設の育ち―
  8. 創作紙芝居「なみだのなないろ」(作品)
  9. こどものおもちゃ(作品)
  10. 児童虐待の現状とこれから

大学生活における活動報告・表彰

  1. ぽっけインターンシップ
  2. ライアソン大学スタディーツアー
  3. コンピュータリテラシT.A.(ティーチング・アシスタント)

総合演習作品展示

  1. 4歳児向け表現活動『5ひきのこやぎとオオカミブラザース』(三谷クラス)

卒業研究作品展示

  1. それぞれの成長や発達に即したぬいぐるみ製作
  2. 点字について(点字でつくった「あいうえお表」)
  3. ブラックパネルシアター「おばけなんてないさ」
  4. 着せ替え人形(球体関節人形)の製作
  5. 大型布絵本 作成
  6. 着替え人形と布絵本「さわってあそぼう」
  7. 創作童話「治と河童」
  8. 季節の折り紙(1月~12月)の折り方
  9. 『小さいおうち』を通して―平面と立体―
  10. 3ページエプロンシアター製作にあたって‘おとぎ話の入り口としての保育者’
  11. パネルシアターの歴史とブラックパネルシアターの自主製作
  12. 家と居住者の関係性について
  13. こどものおもちゃ
  14. 編み物とわたし

総合演習作品展示

  1. 子どもの歌楽譜集 ―学生の創作によるー(田中クラス)
  2. 算数的活動を通した作品づくり(橋本クラス)
  3. こどもラボ ―動力実験―(初田クラス)

資料・願書請求(無料)はこちらから