こども学部でサツマイモの畑作り「命と自然プログラム」

地元の農家の方にご協力をいただき、5月21日と28日の2週にわたって、土を耕し、畝をつくり、苗を植え、「ぽっけの庭」の一部にサツマイモの畑を作りました。

img_04101

好天に恵まれて、気持ちの良い時間を過ごすことができました。秋には450個(自称)のおイモができ、盛大な焼き芋パーティが実施される計画です。

昨年植えたブルーベリーも少しずつ花をつけています。

「ぽっけの庭」「ぽっけの庭づくりわーく」とは??

こども学部が使用する校舎の南側には広々とした芝生のひろば「ぽっけの庭」があります。

樹木の息づかいに囲まれ、鳥のさえずりが美しく響いています。こども用の滑り台もあります。

こどもが育まれていく自然環境を、大学生活の中で自然に体験できるよう、こども学部では、この庭を使ったプログラムをたくさん用意しています。

花壇づくりや畑づくり、ベンチをアートする、その他、学生と教員が一緒になって、「ぽっけの庭」を作っていきます。


資料・願書請求(無料)はこちらから