《学生の皆さんへ》新型インフルエンザ感染防止に伴う臨時休校に関する基本方針

今回の新型インフルエンザについては、未だ感染が拡大しつつある状況です。本学においても、数名の学生が感染している状況です。学生の皆さんには、引き続き徹底した感染防止対策(手洗い・うがい・咳エチケット等)の実施をお願いします。

uu_59bdd1

新型インフルエンザ感染防止に伴う臨時休校に関する基本方針

関係機関からの臨時休業の要請等に関する指針を参考に、感染拡大防止の観点から本学としての臨時休校措置に関する基本方針を下記の通りとしますのでお知らせします。なお、臨時休校措置をとる場合については、学内掲示及び本学ホームページにてお知らせをします。

  • 浦和大学の場合:一つの学部(学年を問わない)において、7日以内にインフルエンザ様症状による10名以上の欠席者があった場合は、当該学部のみ臨時休校(5日間)とする。
  • 浦和大学短期大学部:7日以内にインフルエンザ様症状による5名以上(学年を問わない)の欠席者があった場合は、臨時休校(5日間)とする。
  • 全学の場合:全学において、インフルエンザ様症状による15名以上の欠席者があった場合は、全学臨時休校(5日間)とする。

連絡先

  • 学生就職課:048-878-3557
  • 保健室:048-878-3781
  • 既にお知らせしていますが、学生の皆さんの家族が新型インフルエンザに感染した場合、自己の健康状態を把握するとともに、38度以上の発熱、咳、全身倦怠感等のインフルエンザ様症状があるときは大学への登校は自粛しましょう。インフルエンザ様症状がない場合は、マスク着用のうえ感染防止を心掛けるよう協力してください。
  • 注2:新型インフルエンザに感染した場合、学校保健安全法により出席停止となります。完治後の再出席については、治癒証明書を提出する必要はありません。
  • 注3:再出席の際は、学生・就職課(保健室)まで連絡をしてください。

資料・願書請求(無料)はこちらから