公開日:

埼玉県立誠和福祉高等学校との教育連携協定調印式が行われました

埼玉県立誠和福祉高等学校と浦和大学・浦和大学短期大学部は教育連携に関する協定を結びました。2018年2月13日に行われた調印式では誠和福祉高校の中村篤校長と本学の大久保秀子学長がそれぞれ協定書に署名を行い、協定書を取り交わしました。

2

誠和福祉高校は埼玉県内で唯一の福祉科と福祉を総合的に学べる総合学科を設置している高校で、保育・福祉分野へ多くの人材を輩出しています。


また本学は、こども学部(こども学科、学校教育学科)、総合福祉学部、短期大学部介護福祉科を設置しており、幼児教育、保育や小学校教員養成、福祉・介護分野などで活躍できる専門性を身に付けた人材の育成を行っています。


今回の協定により、相互の教育交流を通じて誠和福祉高校の生徒の視野を広げ、進路に対する意識及び学習意欲を高めるとともに、両校の求める生徒像・学生像及び教育内容への相互理解を深め高校教育と大学教育の活性を図っていきます。


資料・願書請求(無料)はこちらから