公開日:

第7号【Voices】社会福祉士の資格で広げる将来の可能性

短期大学部介護福祉科が発行する「介護の扉」のアーカイブです。

_1570815

介護福祉科2013年3月卒業 石葉 勝大さん

浦和大学には、2つの国家資格の取得を目指す学生も多くいます。

福祉の仕事に携わりたいという思いから、介護福祉士の資格取得を目指し、介護福祉科に入学しました。二年間の学びを通じて福祉への理解が深まるにつれ、もっと福祉を学びたいと考えるようになりました。

また、介護福祉士だけではなく、社会福祉士の資格を取得することで、将来の仕事に幅が出るとも考え編入を決めました。

編入後は授業と実習のほか就職活動、卒業論文とスケジュールの調整が大変でしたが、介護福祉士を取得してからの積み上げ学習だったこともあり、現役で社会福祉士国家試験に合格することができました。

仕事はまだ1年目で介護に関する業務に携わることが多いですが、今後、これまでの学びを活かし、相談業務に携わっていきたいと考えています。


資料・願書請求(無料)はこちらから