公開日:

介護福祉科2年生本谷さんが、生命保険協会の奨学生通知書授与式に参加しました。

2017年7月22日(土)、東天紅JACK大宮店で、生命保険協会の埼玉県協会の副会長中野智夫様、理事次席植村敏幸様、事務局長慈光寺浩睦様の出席の下、奨学生に励ましの言葉を頂きながら、生命保険協会の奨学生通知書授与式が行われました。

17-07-26-17-01-01-752

生命保険協会は平成元年から、介護福祉士の養成校の学生に給付型奨学金(返還義務がない奨学金)を授与という形で、介護福祉教育を支えてくれています。

埼玉県には、2年制の養成校が8校がありますが、本学は長くこの奨学金の推薦ができる指定校5校のなかに入っています。とても名誉なことです。

今年は、浦和麗明高校出身の本谷有希さんが推薦され、奨学生に採用されました。

本谷さんは、採用されたことのお礼の言葉のなかで、「信頼される介護福祉士になれるように努力すること」を誓い、参列している関係者から、大きな拍手をいただきました。

なお、本谷さんの挨拶は、27日付けの埼玉新聞でも紹介されています。


資料・願書請求(無料)はこちらから