2015年11月3日(火)、高校生の進路発見プログラム「WEEKDAY CAMPUS VISIT」を開催しました。

「WEEKDAY CAMPUS VISIT」とは、高校生が大学生と同じ授業に参加できるプログラムです。浦和大学の学生と一緒に授業を受講することで、学びの内容や授業の進め方、大学生、キャンパスの様子などを直接感じてもらうことを目的としています。

_1500947

プログラムは、ガイダンス、授業参加・学食体験、振り返りワーク の3部構成になっており、認定WCVコーディネータのガイドに沿って進められました。

本日参加した高校生は、出身高校も学年も違うなかで、はじめは皆さん緊張した様子でした。ガイダンスの中で行われたアイスブレイクや実際の授業を受ける中で、次第に緊張もほぐれ、先輩学生と声を掛け合うなど、リラックスした雰囲気で一日を過ごせたようです。

高校生からは「先生と学生の距離が近かった」「先輩方が優しく声をかけてくれた」「学食のメニューが豊富だった」といった意見や、「進学について自分の考えを整理するきっかけになった」など、様々な声が寄せられました。

実際のキャンパスライフを体験することは、高校生向けに準備されたオープンキャンパスとは違った視点で「大学や進路」について考える、貴重な時間となったようです。


資料・願書請求(無料)はこちらから