公開日:

2015年12月18日(水)、高校生の進路発見プログラム「WEEKDAY CAMPUS VISIT」を開催しました。

「WEEKDAY CAMPUS VISIT」とは、高校生が大学生と同じ授業に参加できるプログラムです。浦和大学の学生と一緒に授業を受講することで、学びの内容や授業の進め方、大学生、キャンパスの様子などを直接感じてもらうことを目的としています。

IMG_7457

今回は、東京都立練馬高等学校1年生20名の参加があり、認定WCVコーディネータのガイドに沿ってガイダンスがおこなわれました。その後、授業参加・学食体験、キャンパス見学が行われ、再びコーディネータによる振り返りワークが行われました。

ガイダンスでは浦和大学のイメージを書き出し、その後、大学の授業を受講します。大学の授業が思い描いていたイメージ通りなのか、それとも誤解があったのか。高校生の皆さんの目で普段の大学を体験できたかと思います。

キャンパス見学では、大学ならではの大講義室や実習室などの施設や設備を見学。振り返りワークでは、新たな気付きがたくさんあり、授業を受講した感想を語っていただきました。

「大学に対するイメージがガラリと変わった」という声もあった、今回WEEKDAY CAMPUS VISITが、高校生のみなさんにとって、大学選びについてより主体的に考えるきっかけになりましたら幸いです。

練馬高校の生徒の皆さん、先生方、ありがとうございました!


資料・願書請求(無料)はこちらから