公開日:

今年もビオトープ池でヒキガエルが産卵!

2015年3月10日、ぽっけの庭を大きなヒキガエルが歩いていたとの目撃情報があったため、ビオトープ池に行ってみると池の中にヒキガエルの卵が産みつけられていました。

IMG_0314

まだ卵の数は多くはありませんが、卵の様子から、1日以内に産みつけられた卵で、順調に発生が進んでいることが分かりました。

ビオトープ池では、池の設置から丸3年となった昨年の春、初めてヒキガエルの産卵が確認されました。産卵は今年で2年目になります。

冒頭のヒキガエルは今日は池に行かずに森に帰って行ったとのことなので、まだまだたくさんの卵が期待できそうです。

今年もこども学部の学生やぽっけにいらっしゃる親子の皆さんとともにオタマジャクシの成長を見守っていきたいと思います。

関連情報


資料・願書請求(無料)はこちらから