第6回さくらまつりレポート(後編)

2014年4月4日(金)に本学こども学部による毎年恒例の第6回「さくらまつり」が開催されました。今回はそのレポートの後編です!

IMG_9481

今年は前日までの悪天候もあり、室内の5号館体育館をメインステージとしました。地域の親子の方々や新入生をお迎えする際、2年生や3.4年生が集まると…おやおや、自然と人と人とのアーチが。迎え入れられた方々の嬉しそうな表情。とても印象的でした。

2年生有志による「ぽっけの歌」やウインドオーケストラサークルの演奏も、体育館の反響が心地良く、うっとりと美しいひとときとなりました。

他にも、約250人という大人数がひとつにまとまって行う手遊びやクイズ大会は、まさに圧巻。輪投げ、ボーリングなどの遊びのブース、晴れ間の中のシャボン玉も親子の方々で大盛況でした。

最後には、朝から丹精込めて作られたミネストローネを頂きながら、こども学部の先輩たちと新入生が語らう姿も見られました。美味しいものを共に頂くと、自然と心の距離も近付きますね。

今年も、2年生がこども学部での1年間の生活の中で培った様々な力が結実したさくらまつりでした。

「…来年はどんなさくらまつりにしようか?」とつぶやく新入生の後ろ姿に頼もしさを感じつつ、来年のさくらまつりでこども学部の伝統がどのように引き継がれていくのだろうと楽しみになるような、まつりの後の余韻がありました。


資料・願書請求(無料)はこちらから