8月3日(土)こども学部のオープンキャンパス模擬授業

2013年8月3日(土)こども学部の模擬授業
介護福祉科の模擬授業
学部 こども学部
模擬授業1 絵本の魅力と子どもの発達
内容 絵本は、子どものことばの発達と心の育ちに大きな役割を果たしています。洗練され冗長でない選び抜かれたことばが、子どもに自ら考えたり、イメージする力を育てるのです。また、子ども自身が生活している「日常の世界ではない世界」を示すことで、子ども達の世界を広げ深めてくれるのです。また、絵本の読み聞かせは、大人と子どもが豊かな世界を共有できる大切な時間でもあるのです。絵本の魅力と子どもの発達について考えましょう。
担当教員 藤井 和枝 先生
介護福祉科の模擬授業
学部 こども学部
模擬授業2 こどもと数学的な考え方
内容 問題解決型の学習では、こどもは与えられたテーマに対してそれぞれが自分なりの仮説を立て、それを理由に一生懸命説明します。こどもはこどもなりに仮説に対する根拠をもっているのです。こどもの考え方を大切にしてこそ、集団の場で、認め合う心も育まれます。問題解決学習などの学習方法については、「教育の方法と技術」で学びます。こどもの考え方を大切にして進める学習の場面を算数・数学の題材で体験してみましょう。
担当教員 亘理 史子 先生

資料・願書請求(無料)はこちらから