こども学部 所属教員

内田 徹(ウチダ・トオル)

職位 講師(現職着任日:2016年4月)
担当科目 コンピュータリテラシI・II,教育原理など
最終学歴 東京学芸大学大学院連合学校教育学研究科(博士課程)学校教育学専攻修了
学位 博士(教育学)
研究テーマ 技術教育,教員養成
所属学会 日本教育学会,日本教師教育学会,日本産業教育学会,日本産業技術教育学会,関東教育学会

在学生へのメッセージ

「こどもと学び、こどもと育つ」を教育理念に、音楽、造形・絵画表現、自然等の教育に力を注ぐ浦和大学こども学部だからこそ学べることが、たくさん、あります。豊かな表現力や創造性を発揮しながら、みなさん自身が本来の学ぶ意味や喜びを見出し、それをこどもたちに実感豊かに分かち伝えられる教育者・保育者となってください。期待しています。

受験生へのメッセージ

2017年度に新設した学校教育学科は、教育インターンシップの開講等、教育職員免許法改定を先取りした最先端の教育課程と経験豊富な教員陣で、あなたの入学を心待ちにしています。新たな浦和大学こども学部の魅力を一緒に創っていきましょう。

主な著書

著書名:『3次元ディジタル作品の設計・制作~「立体グリグリ」と「グリロボ」による簡易CAD/CAM実習~』(執筆区分:共著)
発表媒体:(技術教育研究会)
発表年月日(2012年4月)

論文・学会発表

論文:東京高等工業学校附設工業教員養成所における工業学校教員養成のための学科課程の特徴(執筆区分:単著)
発表媒体:(学校教育学研究論集15号)
発表年月日(2007年3月)
担当頁数(27頁~34頁)
論文:Survey on Japanese Students’ Achievement in Technological Literacy(執筆区分:共著)
発表媒体:(学校教育学研究論集16号)
発表年月日(2007年9月)
担当頁数(125頁~137頁)
論文:1932年から1949年までの横浜高等工業学校附設工業教員養成所卒業生の就職状況(執筆区分:単著)
発表媒体:(産業教育学研究38巻1号)
発表年月日(2008年1月)
担当頁数(81頁~88頁)
論文:大阪高等工業学校附設工業教員養成所における工業教員養成の制度的特徴とその実態(執筆区分:単著)
発表媒体:(産業教育学研究40巻1号)
発表年月日(2010年1月)
担当頁数(26頁~33頁)
論文:旧学制下群馬県における小学校教員検定制度-1900年9月以前-(執筆区分:共著)
発表媒体:(東京福祉大学・大学院紀要5巻2号)
発表年月日(2015年3月)
担当頁数(123頁~135頁)

その他(活動・講演等)

  • 技術教育研究会常任委員
  • 北見市教育研究協議会技術部会講師
  • 全国私立大学教職課程研究連絡協議会報告者
  • 科学研究費受入「戦前日本の工業教員養成における実業学校教員検定の果たした役割に関する研究」若手研究(B) 課題番号:15k17355 研究代表者

資料・願書請求(無料)はこちらから