こども学部・こども学科

履修モデルと取得可能な資格

保育所や幼稚園を中心にして保育・幼児教育に携わる者に必要な知識や技能を修得することにより、保育士と幼稚園教諭の資格を取得することを想定した履修モデルです。

保育士資格、幼稚園教諭免許の取得をめざす場合の履修モデルでです。★(卒業必修科目)、●(保育士資格必修科目)、■(幼稚園教職課程必修科目)となっている科目は必ず履修しなければなりませんが、○(保育士資格選択科目)、□(幼稚園教職課程選択科目)及び無印の科目(資格取得にかかわらない科目)については、資格取得のための履修条件を満たしながら、こども学部の開講科目及び「自由履修科目」に指定されている他学部開講科目から、各自の興味・関心に応じて自由に選択することができます。もちろん保育士資格のみ、あるいは幼稚園教諭免許のみの取得も可能ですし、保育士資格、幼稚園教諭免許いずれも取得せずに自分の関心領域の学問を追求することも可能です。

1年 □教育学概,歴史入門,自然科学の成立と発展,生き物の科学,●■健康とスポーツ,●■体育実技★スタディスキル,★■コンピュータリテラシI , ○□英語コミュニーションA , ○□英語コミュニケーションB , ★○■こども理解と観察 , ★■フィールド演習 , ★●社会福祉概論 , ●児童家庭福祉論 , ●□発達心理学 , ●保育の心理学演習 , ★●保育原理 , ●■保育内容総論 , ●■保育内容(健康) , ●■保育内容(ことば) , ●□こどもと音楽A , ●□こどもと音楽B , ●□造形表現(図画工作) , ●□保育教材演習
2年 ■コンピュータリテラシII , ★キャリアデザインA , ★こどもと福祉社会 , ●社会的養護論 , ●家庭支援論 , ●■教育原理 , ●こどもの保健 , ●こどもの保健I , ●こどもの保健II , ●こどもの食と栄養 , ●■保育内容(人間関係) , ●■保育内容(環境) , ●■保育内容(表現) , ●乳児保育 , ●■障害児保育 , ●保育者論 , ●■カリキュラム論 , ○□声とからだ , ●□幼児体育 , ●保育実習IA , ●保育実習指導IA , ●保育実習IB , ●保育実習指導IB
3年 ■法学 , 現代人と宗教 , 生活と環境 , キャリアデザインB , インターンシップ , 家族支援の展開 , 地域支援の展開 , ★卒業研究 , ●相談援助演習 , ●社会的養護内容 , ●保育相談支援 , ○□教育心理学 , ○■保育カウンセリング , ●こどもの保健演習 , ○□保育方法の研究 , □教育社会学 , ■こどもと学習活動 , □教育の方法と技術 , ■教職概論 , ○□ピアノ応用 , ○イノセンスアート , おもちゃと文化 , □あそびと科学 , ○保育実習II , ○保育実習指導II , ■幼稚園教育実習 , ■幼稚園教育実習指導
4年 ★卒業研究II , ○家族の心理学 , ●■保育・教職実践研究 , 多文化と保育 , ○□ピアノ実践 , ■幼稚園教育実習II , ■幼稚園教育実習指導
  • ★必修科目
  • ●保育士資格必修科目
  • ○保育士資格選択科目
  • ■幼稚園教職課程必修科目
  • □幼稚園教職課程選択科目

こども学部における取得可能な資格

保育士(国家資格)

保育所や児童養護施設、障がい児の施設などの児童福祉施設や認定こども園に従事する時に必要となる国家資格です。

幼稚園教諭一種普通免許

幼稚園はもちろん認定こども園などでも活かすことができる免許です。

社会福祉主事(任用資格)

福祉事務所等で公務員として働くときに必要となる専門職資格です。民間施設で働くときにもこの資格が求められることがあります。福祉の従事者として取得しておくと有利な資格の一つです。

児童指導員(任用資格)

児童養護施設などで働く時に活きる資格です。

母子支援員(任用資格)

母子生活支援施設で母子の生活の相談などの仕事をします。保育士資格と同時に取得できます。

児童生活支援員(任用資格)

児童自立支援施設でこどもの生活の自立を促す仕事をします。保育士資格と同時に取得できます。

資料・願書請求(無料)はこちらから