【2017/06/29】大学入試センター試験利用入試

大学入試センター試験利用入試

大学入試センター試験における本学が指定する試験科目の総合点により合否を判定します。同センター試験の実施要項にしたがって出願し、2015年1月17日、18日に実施される試験を受験してください。

- 学部 学科 I期 II期 III期
募集学部 こども こども 7名 3名 若干名
学校教育 5名 若干名 若干名
総合福祉 総合福祉 7名 3名 若干名
出願期間
(締切日必着)
2018年
1月9日(火)~1月30日(火)
2018年
2月14日(水)~2月28日(水)
2018年
3月1日(木)~3月15日(木)
入学検定料 12,000円
試験日

大学入試センター試験日(2018年1月13日(土)及び14日(日))

試験場 大学入試センターが指定する試験場
試験科目 2科目で合否を判定します。国語を必須とし、もう1科目は、受験した科目の中で高得点の1科目の点数を採用します。(ただし、全て100点満点に換算した得点)大学での個別学力検査はいたしません。
配点 各科目を100点に換算し、合計200点満点とする
合格発表日 2018年2月8日(木) 2018年3月8日(木) 2018年3月20日(火)
入学手続期間
(締切日必着)
2018年2月22日(木) 2018年3月15日(木) 2018年3月23日(金)
過去問題集 センター試験-過去問-日本の学校(外部サイト)

出願期間

  • 本学所定の払込取扱票により郵便局で検定料を納入後、本学所定の封筒を使い検定料領収書控を貼付した入学志願書を速達簡易書留で郵送してください。(締切日必着)
  • 出願書類到着後、1週間程度で受験票を発送します。確認して各自保管してください。

検定料について

  • ※一般入試と大学入試センター試験利用入試を同時出願する場合は、入学検定料12,000円は徴収
    しません。一般入試の入学検定料30,000円のみで出願できます。

出願書類等

  • 入学志願書(本学所定のとじ込み用紙を使用)
  • 受験票(本学所定のとじ込み用紙を使用し、切手332円分を貼付)
  • 整理票(本学所定のとじ込み用紙を使用し、写真を所定の位置に貼付)
  • 調査書(学校長が作成厳封したもの)、または高等学校等の卒業(修了)証明書、認定試験合格証をもって調査書に代えることができます。
  • 送付用シール(本学所定のとじ込み用紙を使用)
  • 大学入試センター試験「成績請求票」について
    「成績請求票」を整理票【裏面】の所定欄にのりで貼付してください。
  • 書類提出(問合わせ)先
    〒336‐0974 埼玉県さいたま市緑区大崎3551番地
    浦和大学入試広報課電話048‐878‐5536(直通)

受験科目・配点

  • 大学入試センター試験における本学が指定する試験科目の総合点により合否を判定します。同センター試験の実施要項にしたがって出願し、2018年1月13日(土)、14日(日)に実施される試験を受験してください。

その他

  • 合格者には、合格通知に「入学手続書類」を同封して発送します。
  • 入学手続に必要な書類学費等は別途参照してください。(締切日必着)
  • 大学入試センター試験利用入試の結果及び調査書等から本学の学風の振興に寄与すると認められる場合には、特待生候補者として選抜されます。

併願制度について

  • 一般入試と大学センター利用入試(以下センター利用入試とする)を一緒(同時)に出願できる制度です。但し、期をまたいでの出願はできません。
  • この場合は、一般入試の入学検定料30,000円のみで出願できます。センター利用入試の入学検定料12,000円は徴収しません。
    例【総合福祉学部総合福祉学科】一般入試のみで出願→ 検定料1種類分の30,000円
    【総合福祉学部総合福祉学科】一般入試とセンター利用入試の2種類同時に出願→ 検定料2種類でも30,000円
  • 本制度利用の有無が選考に影響することはありません。
  • それぞれの入試形式で選考し合否判定が行われます。
  • 本制度利用の有無にかかわらず、志願書、調査書は各1通の提出でかまいません。
  • 尚、本制度と併願出願制度は併用することができます。
    例例【併用なし】こども学部こども学科を一般入試とセンター利用入試の2種類で出願→ 検定料30,000円
    【併用あり】こども学部こども学科とこども学部学校教育学科と総合福祉学部総合福祉学科の2種類3学科で出願→ 検定料30,000円

資料・願書請求(無料)はこちらから