公開日:

【プレスリリース】『浦和大学 こども学部 学校教育学科(申請中※)』 2017年4月開設予定

~開設に向け文部科学省に申請中、2017年度入学生の募集活動を準備~

報道関係者各位

~開設に向け文部科学省に申請中、2017年度入学生の募集活動を準備~

浦和大学こども学部では、2017年4月から新たに「学校教育学科」を設置し、従来の「こども学科」と合わせ2学科体制への改組を構想しています。現在は、文部科学省への設置届出を済ませ、2017年度入学生の募集活動の準備に着手しています。

2007年の学部設立以来、「こどもと育つ」を教育理念とし、保育・社会福祉・幼児教育に精通した人材の育成を行ってきましたが、新設の「学校教育学科」では、これまでの教育研究上の成果の蓄積のもと、複雑化する現代のこどもと学校教育をめぐる諸課題に対応できる小学校教員の養成を目指します。

※ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

こども学部新学科構想の経緯

「実学に勤め徳を養う」という校訓のもと、専門的知識を持って社会の現在的課題に適切に対応できる人材を養成することは浦和大学の使命です。こども学部においては「こどもと育つ」を理念に、保育・幼児教育の分野で、地域との連携を重んじた特色ある専門的な研究と教育の成果をこれまでに上げてきました。今回、その成果を、さらに社会のために広く展開すべく、児童を対象とする学校教育の分野の研究と人材養成に取り組むことを構想しました。日本社会がこれまで経験したことのない少子化の中、「こども」を取り巻く今日的かつ地域的課題の解決に向け、より多くの社会貢献を果たしていきたいと考えております。

こども学部 こども学科(入学定員100名)

保育士資格と幼稚園教諭1種免許の取得が可能。乳幼児の発達の理解と、こどもの文化・表現に関する特色あるカリキュラムを通して、専門性と実践力の両方を備えた、保育・幼児教育者を育てます。また、創設以来のカナダ・ライアソン大学との学術提携の成果である、家族支援と地域支援の学びや、『親子のひろば「ぽっけ」』を利用した学修プログラムを通して、就学前のこどもを取り巻く家族や地域の課題に対応できる能力の獲得を目指します。

こども学部 学校教育学科(入学定員30名)新設

小学校教諭1種免許の取得が可能。幼稚園教諭1種免許取得は、卒業要件に加え、他学科での科目履修が必要。徹底した少人数教育と1年次から卒業年次までの「教育インターンシップ」、小学校模擬教室を利用した学修プログラムなどによって、教育者として必要な知識・技能と、地域の教育的課題への対応力を備えた小学校教員を育てます。また幼少連携を視野に入れた「こども」の総合的理解と、多彩な芸術表現及び身体表現能力を身につけ、教員として児童の信頼を得ることのできる指導力の獲得を目指します。

浦和大学とは

浦和大学は創立者・九里總一郎が掲げた「実学に勤め徳を養う」を建学の精神として、少子高齢化社会に対応できる、心温かい福祉従事者や人間性豊かな保育者・児童教育者の育成を目指しています。

大学を母体とする社会福祉法人浦和福祉会が特別養護老人ホーム「スマイルハウス」と児童養護施設を運営しています。両施設は学生に実習・ボランティア活動の良い機会を与えるだけでなく、実践と研究を結びつける機会となっており、他の研究機関にない本学の特徴となっています。

  • 学長:大久保 秀子
  • 所在地:〒336-0974 埼玉県さいたま市緑区大崎3551
  • URL :http://www.urawa.ac.jp
本件に関するお問い合わせ先
  • 浦和大学 入試広報課
  • TEL:048-878-5536
  • FAX:048-878-5690
  • MAIL:nyushi@urawa.ac.jp
資料

資料・願書請求(無料)はこちらから