公開講座:小さなお話(物語)創作入門〜ことば遊びを通して〜

2014年12月13日(土)に開催される公開講座:小さなお話(物語)創作入門について掲載しています。この講座では、誰でもできるような簡単なことば遊びを通じて、小さなお話を作り、語りや絵本、うたなどの形でこどもたちが楽しめるように作品を仕上げていきます。

uu3

こどもは、自分の大切な人からお話を聞くことが大好きです。こどもへの語りは、こどもの心の成長に大きな役割を果たすと共に、多くの昔話や童話、絵本などが生まれる原点でもあります。みなさんが、こどもたちをわくわくさせる語り手になっていただくことを願っています。

  • 日時:2014年12月13日(土)10:30~15:30
  • 講師:岡 信子氏(児童文学作家)・戸田 和代氏(児童文学作家)・出口 雅生(浦和大学こども学部准教授)
  • 内容:ことば遊びを通じて、小さなお話を作り、語りや絵本、うたなどの作文を仕上げていく。
  • 会場:浦和大学
  • 対象:さいたま市内在住又は在勤で、18歳以上の方(学生は除く)
  • 定員:30名(先着順)

岡 信子(おか・のぶこ)氏 プロフィール

岐阜県で生まれ、東京で育つ。幼稚園教諭時代より、児童文学作家としての活動に入り、『チムとターク』(世界文化社)を初出版。その後創作活動に専念。主な著書に「はなのみち」(岩崎書店)、「おおきなキャベツ」(金の星社)、「おじいちゃんのふね」(リーブル)、「花 ねこ 子犬 しゃぼん玉」(旺文社、日本児童文芸家協会賞受賞)など多数。平成20年児童文化功労賞受賞。元、日本児童文芸家協会理事長。現在、日本児童文芸家協会顧問、日本文藝家協会理事。

戸田 和代(とだ・かずよ)氏 プロフィール

東京都生まれ。『ないないねこのなくしもの』(くもん出版)で日本児童文芸新人賞、『きつねのでんわボックス』(金の星社)で第8回ひろすけ童話賞を受賞。その他主な作品に 『つきよのくじら』(すずき出版)、『かえるのかさやさん』シリーズ(岩崎書店)、『がたごとごーごー』(文化出版局)、『だんまり』(アリス館)など多数。現在、日本児童文芸家協会監事。日本文藝家協会会員。

出口 雅生(でぐち・まさお) プロフィール

作曲とスティールパン演奏を専門分野とする。こどもを対象とした作品は、ミュージカル『誰が鐘を鳴らしたか』やTV朝日系列の戦隊シリーズへの楽曲提供など、多数に及ぶ。2013年6月に日本で初めての試みとなる、スティールパンを中心に楽曲が作られたミュージカル『天使達』の音楽を担当。現在、浦和大学こども学部准教授。

資料・願書請求(無料)はこちらから