【2017/06/26】アドミッション・ポリシー

こども学部・学校教育学科のアドミッション・ポリシー

学校教育学科では、初等教育に携わる教員として、こどもの成長と発達、表現と創造性についての総合的な理解に基づいた、今日的かつ地域的な学校教育の課題に適切に対応できる実践的指導力の獲得をめざしている。この目的を達成するため、高等学校において修得した知識や技能を基に、主体性を持って大学での学修を継続できる人を受け入れる。

こども学部・学校教育学科の求める学生像

  1. 高等学校で履修した主要教科・科目について、標準的な基礎学力を修得している人
  2. 初等教育の実践者になろうとする強い意志を持ち、主体的に学ぶことのできる人
  3. 人に対する関心と思いやりを持ち、謙虚さと協調性をもった自己表現のできる人
  4. 音楽、美術、身体表現、スポーツなど各自が得意とする分野の諸能力を生かし、学内・外において積極的に活動できる人

資料・願書請求(無料)はこちらから