大学案内

歴史

浦和大学・浦和大学短期大学部の沿革を掲載しています。

歴史
1946年5月 旧浦和市岸町に九里總一郎、私塾を創設。珠算・簿記・英語を指導
1949年5月 埼玉県知事の許可を得て、「浦和実業専門学院」を創設
九里總一郎、校長に就任
1959年12月 学校法人「浦和実業学園」を組織。九里總一郎、理事長に就任
1963年4月 埼玉県知事の許可を得て、旧浦和市文蔵に
「浦和実業学園商業高等学校」を設置
九里總一郎、校長に就任
1974年4月 高等学校に普通科を増設
1975年4月 校名を「浦和実業学園高等学校」と改称
1977年6月 法人名を学校法人「九里学園」と改称
1987年4月 旧浦和市大字大崎に「浦和短期大学」を開学(経営科、英語科)
九里總一郎、学長に就任
1997年4月 福祉科開設。3号館竣工
九里秀一郎、学長に就任
1999年4月 社会福祉法人「浦和福祉会」
特別養護老人ホーム「スマイルハウス」開所
2001年4月 大貫稔、学長に就任
2002年12月 「浦和大学」設置認可
2003年2月 「浦和大学」4号館竣工
2003年4月 「浦和大学」開学(総合福祉学部総合福祉学科)
「浦和短期大学」を「浦和大学短期大学部」に名称変更
2004年4月 「福祉科介護福祉専攻」を「介護福祉科」に名称変更黒澤貞夫、学長に就任
2005年4月 「浦和実業学園中学校」設立
2005年12月 九里總一郎理事長死去
2006年1月 九里幾久雄、理事長に就任
2007年3月 「浦和大学」5号館竣工
2007年4月 「こども学部こども学科」開設
八木浩輔、学長に就任
2007年6月 九里学園創立60周年記念・浦和大学こども学部開学記念式典を挙行
2008年3月 ライアソン大学と学術提携
2009年3月 浦和実業学園 彩湖総合グラウンド新設
2011年4月 大内誠、学長に就任
2012年9月 牧野眞一、理事長に就任
2015年4月 大久保秀子、学長に就任
2016年8月 さいたま商工会議所との包括連携協定締結
2017年2月 久田有、理事長に就任
2017年4月 「こども学部学校教育学科」開設

資料・願書請求(無料)はこちらから