【総合福祉学部の活動】相談援助実習ガイダンス実施しました

総合福祉学部

2018年11月20日
  • 浦和大学 総合福祉学部では、社会福祉士資格の取得を目指して、3年次に約1か月間の相談援助実習に参加します。そのためのガイダンスを2018年11月20日(火)に実施しました。

  • DSC_0732
    【総合福祉学部の活動】相談援助実習ガイダンス実施しました
 

ガイダンスでは、2年生等を対象に、実習のねらい等から実習参加までの流れを説明しました。説明には教員だけでなく、既に実習に参加した4年生の学生も加わり、質疑応答形式で進行しました。

相談援助実習では、大学の講義では伝えきれない実践現場における社会福祉士の役割などを学ぶことができます。

社会福祉士は、生活上の困難を抱える方々の気持ちに寄り添い、自身の言葉と知識と技術を用いて、それらの生活課題の解決を目指し、幸福につなげる相談援助の専門職です。みなさんも浦和大学で社会福祉士を目指してみませんか?