総合福祉学科において2019年度相談援助実習報告会を開催

総合福祉学部

2020年1月29日
  • 2020年1月29日(水)総合福祉学科において「2019年度相談援助実習報告会」が開催されました。

    本学では、社会福祉士を目指す学生は、8月~9月に約1ヶ月、児童分野、相談機関、高齢分野、障がい分野など様々な分野で、相談援助実習に参加します。実習に参加した学生たちは、実践現場での学びの集大成として、毎年、実習報告会を開催しています。

  • 今回は、実習での気づきや学び、今後の課題、今後どのような社会福祉士になりたいかなどについて、プレゼンテーションソフトを使用し、口頭発表形式で発表を行いました。また、報告会には発表の学生だけではなく、次年度実習に参加する学生、実習先の職員の方々等、多数に参加していただき、盛大にな報告会になりました。

    これからも、浦和大学では「実学に勤め徳を養う」という建学の精神のもと、実践力をもった社会福祉士の養成教育に積極的に取り組んでいきます。