【学校教育学科】教員採用試験に8名が合格!4年間の努力が実りました。

こども学部

2020年10月26日
  • 「先生、教員採用試験に合格しました。夢に向かってこれからも頑張ります。ありがとうございました。」大学に弾んだ声で続々とうれしい報告が入ってきました。

    学校教育学科が創設され、4年目。今年度初めて第1期生が教員採用試験に挑戦しました。先日結果がでそろい、13名の受験生中 埼玉県4名、さいたま市2名、東京都1名、富山県1名、計8名もの合格者を出すことができました。

    小学校教員を目指す学校教育学科生にとって、教員採用試験は大きな関門です。学生たちは、1年次より授業に加え、教職サポートセミナーなどを通して力をつけてきました。特に、3年次からの教員採用試験に向けての実践的なセミナー、4年次ではコロナ禍の中小論文指導や面接の練習など、必死に勉強してきました。

  • 座談会に参加したメンバーは全員合格しました。
  • その成果が、1次試験で9名(複数合格含む)の合格(合格率69%)、2次試験では1次試験合格者中8名が合格(89%)という輝かしい結果を納めることができました。

    また今回残念ながら合格がかなわなかった学生も、臨時的任用教員として4月から教壇に立ち、来年度の教員採用試験に再挑戦するという強い決意を示してくれました。

    学校教育学科では、より質の高い小学校教員を目指して、卒業しても引き続きサポートをしていきます。