2018年度 浦和大学こども学部 公開講座 さいたま市委託事業:子育て・家族支援 ファシリテーション スキルアップ講座 ~カナダの家族支援に学ぶ~

こども学部

2019年1月7日
  • ファシリテーションとは、グループや参加者の相互理解や協働、活性化を促進させる技法のことをいい、家族支援の場でも基本的な技法として活用されています。この講座では、その初歩を学び、子育てや家族を支援することに関心を持っていただける市民の方を増やしていきたいと考えています。

    今回は、さいたま市の子育て・家族支援の取組や、カナダの家族支援の取組を紹介するとともにカナダの「ノーバディーズパーフェクト プログラム(NP)」の手法と理念のもと開発された「赤ちゃんとつくる私の家族(FS)プログラム」について学びます。

    緑豊かな大学キャンパスが皆様をお迎えします。お気軽においでください。

    2008年3月、浦和大学は、カナダ・ライアソン大学(トロント市)と学術交流・提携を結びました。ライアソン大学の幼児教育学科は家族支援を学べるカナダ唯一の大学で、理論と実践の両面でカナダの家族支援を支えています。

  • 子育て・家族支援 ファシリテーション スキルアップ講座 ~カナダの家族支援に学ぶ~

講座日程 (各回とも 10:00~15:00)
月日 テーマ 講師
2019年2月2日(土) さいたま市の子育て・家族支援の取組

小野田 秀春氏
(社会福祉法人浦和乳幼児センター常務理事・元さいたま市こども未来局子ども育成部子育て支援政策課参与)

カナダ文化の理解 濱田 康史氏(浦和大学非常勤講師)
カナダの子育てと家族支援 柴田 崇浩(浦和大学専任講師)
2019年2月9日(土) 赤ちゃんとつくる私の家族(FS)
プログラムⅠ・Ⅱ
伊志嶺 美津子氏 (元浦和大学教授)
櫃田 紋子氏 (元浦和大学教授)
菅野 陽子 (浦和大学教授)
    1. 会場:浦和大学1号館
    2. 受講対象者:さいたま市内在住または在勤で、18歳以上の方(学生を除く) 
    3. 定員:30名(先着順)
    4. 受講料:無料(全講座受講された方には修了証を交付いたします)
    5. 申込み方法:1月7日(月)から電話またはFAXで、①講座名 ②郵便番号・住所 ③氏名(ふりがな)④電話番号 ⑤FAX番号 ⑥Eメールアドレス ⑦在勤の方は勤務地を下記までお知らせください。浦和大学ホームページからもお申込みいただけます。なお、結果は全員にご連絡します。
    6. 申込・問合せ先:浦和大学 こどもコミュニティセンター
      〒336-0974 さいたま市緑区大崎3551
      TEL 048-878-3746
      FAX 048-878-3944
      メール kodomo@urawa.ac.jp