1 / 11

福祉新聞(2018年6月18日発行)に、本学介護福祉科が開催した「介護ロボット・福祉機器展」についての記事が掲載されました
株式会社 福祉新聞社が発行する福祉新聞(2018年6月18日発行)に、本学介護福祉科が開催した「介護ロボット・福祉機器展」についての記事が掲載されました。本学では、介護に従事している方や地域住民の方々を対象に、福祉機器の普及や啓発の一環として、年に1回このような取り組みを開催しております。
「介護ロボット・ 福祉機器展〜人にやさしい福祉機器の可能性〜」を開催しました。
2017年5月20日(土)、短期大学部介護福祉科(松嵜久実学科長)主催で、「介護ロボット・ 福祉機器展〜人にやさしい福祉機器の可能性〜」を開催しました。政府はロボットを成長戦略のひとつとして位置づけ、後押ししています。中でも期待されているのが介護・福祉・農業分野向けのサービスロボットで、少子高齢化による労働力不足、介護者不足により医療・福祉の現場では、ロボットなど福祉機器を導入する必要性が高まっています。

1 / 11