1 / 11

総合福祉学部1年生が本学関連施設スマイルハウスでソーラン節を披露しました。
2016年7月23日(土)に、総合福祉学部福祉健康スポーツコース1年生の10名が、大学併設のデイサービスセンター「スマイルハウス」において、ソーラン節を披露しました。
エイサークルが、特別養護老人ホーム「スマイルハウス」でエイサーを披露
本学関連施設の特別養護老人ホーム「スマイルハウス」で8月9日、納涼祭が行われました。納涼祭は毎年8月に行われているスマイルハウス恒例の行事で、本学からも学生たちがボランティアとして参加しています。今年はボランティアとして納涼祭の運営をお手伝いするだけでなく、ステージイベントとして本学のエイサークルが招待されました。
総合福祉学部・片山ゼミ所属学生が健康運動実践プログラムを実施しました
「積極的な軽度の運動プログラム」と「会話を促進する脳トレ的プログラム」を実施しました。
3月27日(木)介護福祉科オープンキャンパス
介護現場で様々な可能性を秘めている、音楽療法という言葉を知っていますか?
在学生インタビュー「充実した施設と豊富なカリキュラムが魅力です」
浦和大学の魅力について、丹羽真弓さんにインタビューしました。浦和大学・浦和大学短期大学部の魅力についてもっと知りたいと思ったら、是非資料請求を!
【介護福祉科の学びと生活・1月】音楽を通して高齢者の方とふれあう
1月19日(火)、短期大学部介護福祉科の「音楽療法」という授業で、学生たちが実際の高齢者の方々と音楽を通してふれあいました。この日の「音楽療法」はいつも実習などでお世話になっている、本学から歩いて5分ほどの所にある大学関連施設の『スマイルハウス』で行われました。
(放送日延期のお知らせ)NHKで本学に関することが紹介されます
1月20日(水曜日)に放映予定だったNHKいっと6けん「わたしの街のイチオシさん」が、この度延期となりました。詳細がわかり次第、再度告知致します。
総合福祉学部で地域の特定高齢者を対象とした 介護予防教室を開講
総合福祉学部の福祉健康スポーツコースを担当する植屋悦男教授が、地域の特定高齢者(近い将来に要支援・要介護状態となる可能性のある65歳以上の高齢者)を対象に介護予防教室を開講しました。参加者は、本学関連施設である特別養護老人ホーム「スマイルハウス」内に設けられた地域包括支援センターが募集した、大学近隣に住む特定高齢者で、2009年9月から11月までの3カ月間、全12回の講習を受講しました。
介護福祉科で特別講師による音楽療法授業
本学の関連施設である特別養護老人ホーム『スマイルハウス』の1階ホールで音楽療法授業を行いました。
こども学部が合奏・合唱発表会
音楽授業で合奏や合唱の練習をしてきたこども学部が1月18日、本学関連施設である特別養護老人ホーム「スマイルハウス」2階のホールで、デイサービスの利用者の前で合奏や合唱を披露しました。

1 / 11