ニュース一覧

1 / 612345...最後 »

Dec.12,2017
【朝日新聞 全国版 12/12】「ひらく日本の大学 細やか教育する大学は」で総合福祉学部が「きめ細やかさ得点」で満点として紹介されました
朝日新聞・河合塾共同調査による、社会科学系学部の「きめ細かさ得点」で満点だった大学・学部として本学総合福祉学部が紹介されています。
Dec.12,2017
2018年度 埼玉県委託公共職業訓練
(介護福祉士養成)の募集について
介護に関わる資格取得のための委託訓練生を募集しています。募集期間は2017年12月14日(木)〜2018年1月18日(木)までです。施設見学は随時可能ですが、事前に入試・広報課(TEL:048-878-5536)に予約をしてください。
Dec.12,2017
第18回全国車椅子マラソン 日産カップ追浜チャンピオンシップ2017にて総合福祉学部在学生が1位
2017年12月2日(土)に横浜で、「第18回全国車椅子マラソン日産カップ追浜チャンピオンシップ2017」が開催され、マラソンの参加者が日頃の練習成果を競い合った結果、総合福祉学部1年の馬場みなみさんがGRANDRIVEレース 2.5km 一般女子クラスにて1位になりました。
Dec.8,2017
さいたま国際マラソン「駒場ファンラン」(車いすの部)にて総合福祉学部在学生が上位を独占
2017年11月11日(土)に「第3回さいたま国際マラソン」の一環として「駒場ファンラン(車いすの部)」が開催されました。たくさんの車いすランナーが出場し、日ごろの練習の成果を競いましたが、その中で、総合福祉学部1年の井端君が1位、馬場さんが2位と、上位を独占しました。
Dec.8,2017
こども学部講義紹介:「保育実習指導II」担当:五十嵐裕子・丸谷充子・宮﨑静香
こども学部の授業紹介、今回は五十嵐裕子先生、丸谷充子先生、宮﨑静香先生の「保育実習指導II」です。この授業では、2回目の保育実習に向けて準備を行っていきます。
Dec.7,2017
子育て・家族支援 ファシリテーター養成講座XII~カナダの家族支援に学ぶ~
ファシリテーターとは、一般に「促進者・伴走者」を意味しています。日常の家族関係やグループ活動におけるコミュニケーションにも応用でき、相互理解や合意形成に役立ちます。この講座では、その初歩を学び、子育てや家族を支援することに関心を持っていただける市民の方を増やしていきたいと考えています。
Dec.1,2017
こども学部講義紹介:「保育教材演習」担当:細井圭子・五味美奈子
「保育教材演習」では保育活動に欠かすことのできない保育教材の意義・ねらいについて知る。基本的な保育教材の制作・実演を経験し、保育者としての技能を身につけることを目的とし、授業を行っています。
Nov.17,2017
【埼玉新聞(12面)2017/11/16】「地域福祉を育てたい 浦和大がコンサート」と題する記事で、学校教育学科開設記念プロジェクト第3回「金管五重奏団「N-crafts」コンサート」が紹介され、大久保秀子学長のコメントが掲載。
大久保秀子学長は「本学は心に響く本物の表現を学ぶことに重きを置いている。人と人とを結びつける、心の波動を経験できる力を身につけて欲しい」とコメントしています。
Nov.17,2017
こども学部講義紹介:「日本文化」担当:高野実貴雄
2017年11月14日(火)2限に開講された「日本文化」(担当 こども学部 高野実貴雄 教授)の授業に11代目金原亭馬生師匠がゲストとして来学し、授業を聴講する学生の前で落語を披露していただきました。
Nov.16,2017
2017年度第7回読書感想文コンクール
選考結果について
図書・紀要委員会の厳正な審査の結果、2017年度第7回読書感想文コンクール受賞者が下記の通り決定し、2017年10月8日(日)のしらさぎ祭で、図書・情報センター長の岩本裕子教授から表彰状と副賞が手渡されました。
Nov.10,2017
【読売新聞(埼玉版・29面)2017/11/10】中島悠介先生が「選手も裏方も熱く 第3回さいたま国際マラソン」でボランティアの声として紹介
Nov.10,2017
2017ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムの広報部員として総合福祉学部の学生が活躍しました
2017年11月4日(土)に開催された「2017ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」に本学総合福祉学部4年生が、広報部員として大会の運営に参加しました。
Nov.9,2017
【報告1/2】さいたま市立さくら草特別支援学校高校生との交流授業を実施しました
浦和大学総合福祉学部では、3年前から「さくら草特別支援学校」生徒さんとの交流授業を行っています。
Nov.8,2017
第7回九里総合福祉文化研究会「尊厳のあるケアの可能性〜高齢者福祉施設のケアの挑戦から学ぶ〜」
今回の公開講座では、要介護度や認知症のレベルが異なる人々が利用されている特別養護老人ホーム、老人保健施設、グループホームの3つの形態の施設から、尊厳のあるケアの実践を紹介していただきます。

1 / 612345...最後 »