ニュース一覧

1 / 11

大学案内「CAMPUS GUIDE 2016」が完成しました!
「誰かのために役に立ちたい」という巻頭のメッセージから始まる、大学案内『CAMPUS GUIDE 2016』が完成しました。
活躍する卒業生:福祉の勉強を郵便局の仕事に生かす
「実学とは、社会に出て実際に役に立つ学問、言ってみればアクティブな学問のことです。人は何を知っているかではなく、何ができるのかで決まるといえます。言いかえれば、行動することで社会に奉仕ができるのです。」社会で活躍する本学の卒業生からのメッセージ、現在の状況、本学で学んだこんなことが活かされた、等を「生の声」として紹介しています。
活躍する卒業生:JR東日本勤務・高橋賢太さん(総合福祉学部 卒業)
「実学とは、社会に出て実際に役に立つ学問、言ってみればアクティブな学問のことです。人は何を知っているかではなく、何ができるのかで決まるといえます。言いかえれば、行動することで社会に奉仕ができるのです。」社会で活躍する本学の卒業生からのメッセージ、現在の状況、本学で学んだこんなことが活かされた、等を「生の声」として紹介しています。
【介護福祉科】オープンキャンパストークショー 板垣 知佳さん
6月20日のオープンキャンパスで開催した介護福祉科のトークショーには、今年3月に介護福祉科を卒業した板垣知佳さんにお越しいただきました。
【介護福祉科】授業の様子「現場で活躍する卒業生の講師」
介護福祉科の特色のある授業のひとつに、大学の学びの導入教育をしようとする科目「エッセンシャルスタディ」があります。大学生活をどのように過ごせば充実したものにすることができるのかを一緒に考えるものです。また、地域の人々や福祉施設と関わることによって、新しい学びを体験から導きます。

1 / 11