ニュース一覧

埼玉県議会議員がこどもコミュニティセンターなどを視察
2017年1月18日(水)埼玉県議会議員(少子・高齢福祉社会対策特別委員会)が、少子高齢化社会に対応できる、福祉従事者や人間性豊かな保育者・教育者の育成を目指す本学の教育や、大学の研究成果をどのようにして地域社会へ還元しているのかをテーマに『親子のひろば「ぽっけ」』の開かれているこどもコミュニティセンターや介護実習室などの施設を視察されました。
「英語の歌あそび」2016年度発表会報告
こども学部の後期授業「英語の歌あそび」が、学期末恒例となった発表会を、年明け1月13日に無事終えましたので、その内容を沢山の画像と共にお伝えします。
【映画コラム・#04】「年始に考える:ポピュリズムと向き合うためにできること」映画『パール・ハーバー』
こども学部教員、岩本裕子(ひろこ)による、映画コラム4回目です。今回は、75年前の1941年12月7日(ハワイ時間)に行われた、真珠湾攻撃という史実をふまえた映画『パール・ハーバー』を紹介します。
【申込終了】子育て・家族支援 ファシリテーター養成講座XI ~カナダの家族支援に学ぶ~
2008年3月、浦和大学は、カナダ・ライアソン大学(トロント市)と学術交流・提携を結びました。ライアソン大学の 幼児教育学科は家族支援を学べるカナダ唯一の大学で、理論と実践の両面でカナダの家族支援を支えています。
浦和大学×浦和実業学園高校 ~高大連携プログラム実施~
2016年12月16日(金)・17日(土)に本学併設校である、浦和実業学園高校の商業科2年生の生徒(約160名)を対象に、高大連携プログラム(本学での授業体験、キャンパス見学等)を実施しました。
こども学部・出口雅生准教授が主宰する「Steelpan Band -Pele-」が彩の国 バリアフリーコンサート「音楽で空を飛ぶ」に出演します
2017年1月7日(土・開演14:30)開催、会場は、彩の国さいたま芸術劇場 小ホール、全席指定2,000円(障害者割引 1,000円)。チケットの取り扱いは彩の国さいたま芸術劇場(TEL:0570-064-939)。
第6回九里総合福祉文化研究会が浦和大学で開催されました
2016年12月10日(土)、第6回九里総合福祉文化研究会が浦和大学で開催されました。この研究会は、卒業生同士、卒業生と在学生・教員の絆を深める機会として、2011年に第1回目が開催され、今回で第6回目となりました。
Career Planning Seminar「2018年卒 スタートアップセミナー(面接編)」が開催されました
本学就職進学委員会は、2016年11月22日(火)3202教室にて、講師として株式会社レオパレス21の人事部 採用課 課長山本諭氏を招聘し、「2018年卒 スタートアップセミナー(面接編)」を開催しました。
【映画コラム・#03】「憲法修正第13条ってなんだ?」映画『リンカーン』
こども学部教員、岩本裕子(ひろこ)による、映画コラム3回目です。今回は、アメリカ大統領を主人公とした映画『リンカーン』を紹介します。
親子のひろば「ぽっけ」クリスマスのつどい(点灯式)が行なわれました
2016年11月25日(金)の夕方、こども学部主催の「ぽっけ」クリスマスのつどい(点灯式)が行われ、「ぽっけ」に遊びに来てくれた親子さんが参加してくれました。
【プレスリリース】小学校教員養成のための 『こども学部 学校教育学科』 2017年4月開設
浦和大学こども学部では、2017年4月から、小学校教諭一種免許取得のための教員養成課程を置く「学校教育学科」を設置し、従来の「こども学科」と合わせ2学科体制へ改組します。
Cultural Class:株式会社学研教育みらい 幼児教育編集部 部長 吉田裕行氏による講演会が開催されました。
2016年11月15日(火)3号館3202教室で、本学こども学部卒業予定者を対象に、株式会社学研教育みらい幼児教育編集部 部長 吉田裕行氏による「保育絵本編集者から見たこれからの保育」をテーマにした講演会が行われました。
Cultural Class:全日本空輸株式会社 取締役専務執行役員 河本宏子氏による講演会が開催されました。
2016年10月25日(火)3号館3210教室で行われた、カルチュラルクラスにおいて、全日本空輸株式会社取締役専務執行役員の河本宏子氏による講演「お客様と仲間の笑顔を最高の歓びに~Let’ s make history~」が行われ、学生と教職員が熱心に聴き入りました。
こども学部の授業紹介:保育実習指導II
こども学部の授業紹介、今回は丸谷充子先生、坪井 瞳先生、宮﨑静香先生の「保育実習指導II」です。この授業では、2回目の保育実習(保育所)の実習課題を明確にし、保育所での実習に必要な準備(保育者を目指す者の心構え、実習記 録の書き方、責任実習に関する諸準備等)を整えます。