【介護福祉科】6月21日開催オープンキャンパスレポート

足浴体験城先生

心も体もリラックス“足浴”を体験!!

6/21のオープンキャンパスでは、介護技術の模擬授業として「足浴」の体験を行いました。
足欲は下肢をお湯につけて行う部分浴で、心臓の負担が少なくて血行がよくなったり、不眠時に用いると安眠を促す効果があり、介護の現場ではよく用いられる入浴方法です。

オープンキャンパスでは、足浴の効果と下肢を支えながらタオルで拭く際のポイントについて説明があった後、実際に用意された設備で足浴を体験してもらいました。

模擬授業に参加された方たちは、自分自身で足浴を体験してみることで、どのようにしたら相手にとって心地良いのかが自然とわかるようになり、始めはぎこちなかった手つきも、授業が終わる頃には慣れた手つきに変わってきていました。


資料・願書請求(無料)はこちらから