就職セミナー「働くことを知る講座」を開催しました

自分軸ではなく相手軸で

ami hamamoto

2012年7月19日(木)の14:40から3210教室で、「働くことを知る講座」と題した就職セミナーを開催しました。

この就職セミナーでは、在学生がインターンシップや、大学・短大を卒業した後に社会人として、福祉・保育・介護などに限らず、どのような現場でも必要不可欠な能力=コミュニケーション能力(特に「対話力」「質問力」)を身につける事を目的に企画・実施しています。

現在、ホテル・商業施設等の社員教育事業を展開されている、浜本亜実先生による講義では「インターンシップとは何か?」から始まり「職場のマナー・ルール」についてのレクチャーがありました。前半は、浜本先生から「立ち姿・座り方・お辞儀」などの「職場での基本動作」の指導が、個別にありました。

後半では、「コミュニケーション」について、普段忘れがちな、「あいさつ」や「笑顔」などのコミュニケーションの基本からはじまり、授業の最後では相手に共感を持ってもらえるような対話力養成のためのコツについてのレクチャーがありました。

最後に「スムーズなコミュニケーションのために大切なのは、自分軸ではなく相手軸で考えることです。決められた時間の中でいかに役に立ち、またその仕事を楽しむために、必ず相手軸で考えましょう」と講義を締めくくりました。


資料・願書請求(無料)はこちらから