7月22日(日)総合福祉学部のオープンキャンパス

7月22日(日)総合福祉学部の模擬授業
総合福祉学部の模擬授業
学部 総合福祉学部
模擬授業1 タイトル 「ビジネス実務士」の取得方法
内容 ビジネス実務士の資格は、企業内の組織や経営資源について理解を深め、情報の収集や活用、企画の立案、文書作成など、ビジネスシーンにおいて必要不可欠な知識・技術を習得し、実社会で即戦力となれるビジネス「プロフェッショナル」であることを認定する資格です。本学総合福祉学部は全国大学実務教育協会に加盟しており、同協会からビジネス実務士の資格に関する教育課程の認定及び認定資格を付与されています。本学で開講されている教育課程において、指定科目を修得した学生は、資格認定の申請をすることで、全国大学実務教育協会が認定する「ビジネス実務士」の資格を取得することができます。模擬授業では、資格取得までの流れを説明するとともに、この資格の魅力について説明します。
担当教員 吉澤英一先生
模擬授業2 タイトル カウンセリングと社会福祉士
内容 援助や相談を職業にしようと思う「あなた」にとって「聴くこと」にはどんな意味があるでしょう?「カウンセリング」の授業で使う「プログラム学習」の体験を通して、社会福祉士の援助場面での適切な対応について学習します。ものの見え方の特徴について「錯覚」をキーワードに、「考え方」「捉え方」を見直す事からカウンセリングにおける「聴くこと」の意味の大切さを、再発見しましょう。
担当教員 森住宜司先生
模擬授業3 タイトル 福祉(健康スポーツ)は未来産業〜福祉の分野で、子ども、障がい者、高齢者の健康支援を体験しよう〜
内容 福祉の現場は、多様で魅力的です。先輩たちの話から「いろいろな福祉の現場」を見てみましょう。もっと、もっと、知りたくなるはずです。
担当教員 植屋悦男先生
告知動画

資料・願書請求(無料)はこちらから