7月7日(土)総合福祉学部のオープンキャンパス

7月7日(土)総合福祉学部の模擬授業
総合福祉学部の模擬授業
学部 総合福祉学部
模擬授業1 タイトル 福祉機器をつくろう
内容 近年、福祉機器の発達がマスコミで頻繁に取り上げられています。電動車いす、介護リフター、環境制御装置、食事ロボットなど様々な機器が、福祉の分野で用いられるようになりました。相談援助職でも福祉機器に関する知識が必要不可欠となっています。福祉の仕事では、高度な工学的知識は必要ありませんが、技術者と工学的な会話ができるような「知識とセンス」が必要な場面が多々あります。このようなセンスと知識を身につけるには、自分で簡単な福祉機器を作ってみる事が有効です。オープンキャンパスで、一緒に福祉機器をつくりましょう。
担当教員 寺島 彰 教授
模擬授業2 タイトル 福祉(健康スポーツ)は未来産業〜福祉の分野で、子ども、障がい者、高齢者の健康支援を体験しよう〜
内容 福祉の現場は、多様で魅力的です。先輩たちの話から「いろいろな福祉の現場」を見てみましょう。もっと、もっと、知りたくなるはずです。
担当教員 植屋悦男教授
告知動画

資料・願書請求(無料)はこちらから