訪問介護員2級資格取得希望者対象ガイダンスが開催されました

前期だけでなく、後期にも開講されます

訪問介護員2級資格を目指す総合福祉学部の学生(2年生)を対象に、学外における実技スクーリングや実習についての、ガイダンスが6月1日(金)に開催されました。こ
のガイダンスでは、訪問介護員(ホームヘルパー)の役割や実技スクーリングの内容、実習における心構えなどの説明がなされ、資格取得を目指す、学生たちは真剣なまなざしで説明に聞き入っていました。

本学では、訪問介護についての基本的な理解を目指した授業科目「訪問介護」の学内授業の他に、通信制訪問介護員養成研修事業者と連携し、学外での48時間の実技スクーリング及び30時間の実習等を行い、訪問介護員2級資格取得をサポートしています。

授業科目「訪問介護」は前期だけでなく、後期にも開講され、同様のサポートを行い
ますので、訪問介護員2級に関心のある総合福祉学部1年生のみなさんもチャレンジしてください。

資料・願書請求(無料)はこちらから