開け大輪!介護福祉科エッセンシャルスタディで花壇作り

完成した花壇の前で写真をパチリ

短期大学部介護福祉科では例年、エッセンシャルスタディの授業の一環として、クラスごとに花壇作りを行っています。

花や緑には人の心に安らぎや活力を与える力があります。このような効果から、高齢者福祉施設では、園芸療法(Horticultural Therapy)を取り入れている施設も多数存在します。

学生たちは講義の合間を縫って、何の花を植えるかを決め、肥料を撒いて土を耕し、花壇にそれぞれが選んだ植物を植えました。

介護福祉科では、花や植物を愛する心を育てると同時に、園芸活動を通じて仲間と一緒に物事を達成していく喜びを養っていきます。

今後もクラス全体で植物の成長を見守っていきます。


資料・願書請求(無料)はこちらから