公開日:

総合福祉学部1年生対象の伊豆合宿がまもなく開催されます

合宿で一体感を

2012年4月28日(土)から4月30日(月・振替休日)にかけて、総合福祉学部の1年生を対象に、静岡県南伊豆町にある九里学園校外研修施設「みなみの荘」で合宿が行われます。

この合宿は、入学しておよそ1ヶ月過ぎたころに、「エッセンシャルスタディ」の授業の一環として学外で開催されます。この時期に合宿を行う目的は、大学生としての自立、福祉理念の体験的理解、同じ学部の学生としての一致と連帯、そして学生生活の楽しい思い出作りなど、たいへん意義ある教育活動と考えるからです。

合宿の目標は、大学での学びを理解する、福祉の理念を体得する、総合福祉学部の一体感を作る、学生同士・学生と教員の親しい関係を作る、大学生活の思い出を作るなどです。

本学の研修施設「みなみの荘」は、伊豆半島の先端に近い南伊豆町下賀茂にあります。夏は海水浴、年間を通じて温泉やテニスなどが楽しめる学生向けの研修宿泊施設です。「みなみの荘」周囲は美しい散策コースになっており、最終日には石廊崎などの観光地もめぐります。伊豆合宿が大学生活の楽しい思い出となることを願っています。

講義、ゼミ別討論、グループワークなど様々なプログラムが用意されています。

資料・願書請求(無料)はこちらから