こども学部:命と自然プロジェクト「ビオトープ」始動!

『ぽっけの庭』にビオトープ池を

2012年2月20日、「こどもたちが育まれていく自然環境を大切にしたい」という思いから、生物学の鶴ヶ谷先生のアドバイスを受けて、学生たちの手によって『ぽっけの庭』にビオトープ池がつくられます。

ビオトープで“自然の生物たちが住みついて命を育んでいく”姿は、情報化社会と言われる現代生活で、わたしたちが失いつつある“命”のつながりと大切さを感じさせてくれるものです。

水辺に植物や動物、昆虫などの生物たちが棲みつき、わたしたちに伝えてくれる自然のメッセージを、こどもたちと共に聴いて感じて、見守り続けてくださいね。



資料・願書請求(無料)はこちらから