介護福祉科の学生が、「国際福祉機器展」を見学しました

最新の福祉機器から、これからの福祉を考える

介護福祉科の学生が、最新の福祉機器に触れ学ぶ機会として、東京ビックサイトで開催中(2011.10.5~2011.10.7)の「国際福祉機器展2011」に参加しました。

今回で38回目を数える国際福祉機器展には、福祉・介護・医療をテーマに最新テクノロジーを用いた物から、身近なアイデア商品まで毎年2万点程の福祉機器が展示されます。

参加した学生は、最新の福祉機器を目の当たりに、驚きの声を上げながら、大学では経験できない貴重な体験を通し、多くを学びとっていました。


資料・願書請求(無料)はこちらから