9/17(土)オープンキャンパス:総合福祉学部の模擬授業

【模擬授業】『ノーマライゼーション』を考える

「ノーマライゼーション」は、社会福祉の大事な理念です。この理念が世界中に広まることにより、一人ひとりが大切で、みんなが共に生きるにはどうしたらよいかを考えるようになりました。授業の中で、自分のこととして一緒に考えてみませんか?

担当教員:香川 スミ子

【模擬授業】福祉は未来産業
―福祉の分野で、こども、障がい者、 高齢者の健康支援を体験しよう―

健康づくり・スポーツ指導が好きな人へ朗報です。これからの福祉には、こどもや障がい者、高齢者の心や身体の健康援助や指導の出来る人材が求められています(厚生労働省)。オープンキャンパスでは、健康スポーツコースの学びを体験し、その後、どのような活躍の場(就職先)があるのかを紹介します。

担当教員:植屋 悦男

【保護者向け講座】「福祉のしごと」の具体的内容

福祉のしごとってどんなことをするのかよくわからない、福祉のしごとで生活できるの、福祉のしごとはたいへんじゃないのというような保護者の皆さまの疑問にお答えします。

担当教員:寺島 彰


資料・願書請求(無料)はこちらから