8月6日(土)開催「こども学部」オープンキャンパスレポート

次回は8月21日(日)に開催します!
こども学部のオープンキャンパスレポート

今回はこども学部のオープンキャンパスを先日行われた8月6日を例にご紹介します。

大学や入試の説明を聞いた後でこども学部に移動します。その移動の途中で、学生・就職課に立ち寄ります。学生・就職課は奨学金や下宿など、学生生活に関することと、求人情報や就職セミナーなど就職に関することを担当していて、学生がよく訪れる場所の1つです。廊下の壁一面に掲示されているだけでなく、広い部屋にずらりと並んだ求人票ファイルに驚かれた方も多かったようです。

学生・就職課の後、渡り廊下を歩いて移動します。大学の端から端まで歩くので少し遠いですが、森の中にあり「自然たっぷりな環境が良いですね」と言って下さる方もいらっしゃいます。

1号館に到着すると、こども学部の説明会です。授業について、資格について、就職についてなど、こども学部の最新情報を聞くことができます。

学部説明会の後は模擬授業です。今回は、海の生き物のこどもと大人の体の形の変化に関する授業でした。カニのこどもの標本を顕微鏡で見るなど、高校までとは異なる大学の授業を体験しました。

模擬授業後は、来て下さった方、それぞれが興味のあるコーナーに向かいます。8月6日は、学内ツアー、先生との面談、先輩や先生と自由に話すコーナー、ワークショップ(プラ板工作、妊婦体験)が行われました。学内ツアー、お話コーナー、ワークショップには多くの在学生がスタッフとして活躍しているため、気軽に受験のことや部活のこと、授業のことなどを聞くことができると好評です。

次回8月21日日曜日は丸1日バージョンのオープンキャンパスが行われます。学食を体験することもできます。こども学部では心理学と幼稚園や保育所での教材の模擬授業、ワークショップ、AO入試対策講座などたくさんのメニューを用意してお待ちしています。



資料・願書請求(無料)はこちらから