7月24日(日)開催!!オープンキャンパスなら浦和大学!

次回は7月24日(日曜日 10:30~)開催!!

自分の目で浦和大学を発見してみよう!
入試のことから学校の雰囲気まで、丸分かり!!

開催時間 10:30~(受付開始 09:30~)

浦和大学では高校3年生・2年生を対象としたオープンキャンパスを開催します。

大学紹介ビデオや入試に関する説明のほか、こども学部では学内施設、親子のひろば「ぽっけ」の見学などもできます。この他にも受験や奨学金に関する個別相談や学内施設見学など 学校の魅力や学びの特長を分かりやすく説明します。お友達やご父兄の方同伴での参加もOKですので、ぜひ浦和大学を見に来てください。

総合福祉学部―模擬授業:「ボランティア活動入門」

阪神淡路大震災の被災者支援が、多くの日本人がボランティア活動に参加するきっかけでした。震災時に私が持ち帰ったインドからマザーテレサのメッセージをもとに、今回の東北地方での大地震と大津波にどのようなボランティア支援が可能なのか、私たちにできることを共に考える授業です。

担当教員:工藤 裕美

福祉は未来産業-福祉の分野で、子ども、障害者、高齢者の健康支援を体験しよう-

健康づくり・スポーツ指導が好きな人へ朗報。これからの福祉には、子どもや障害者、高齢者の心や身体の健康援助や指導の出来る人材が求められています(厚生労働省)。オープンキャンパスでは、健康スポーツコースの学びを体験して貰い、その後、どのような活躍の場(就職先)があるのかを紹介します。

担当教員:植屋 悦男

特別企画:『仲良しワーク:君と僕の関係・誰かのために桜の木になろう』

浦大生と共に“人の力”を体験します。福祉の基本でもある人と人が仲良くなっていく、とっても不思議で素敵な時間を過ごします。握手のできる先輩が待っている!※握手券不要だよ!

総合福祉学部―保護者向け講座:「福祉のしごと」の具体的内容

福祉のしごとってどんなことをするのかよくわからない、福祉のしごとで生活できるの、福祉のしごとはたいへんじゃないのというような保護者の皆さまの疑問にお答えします。

担当教員:寺島 彰


こども学部―子どもの心で図形を敷き詰めてみよう

今年からの算数の学習指導要領では算数的な活動が重視されています。幼児期に実際に操作をしたりしながら、や図形の美しさを感得する体験が大切です。子どもにかえったつもりで、線対称・点対称・平行移動の織り成す図形の美しさに触れてみませんか。

担当教員:橋本 由美子

こども学部―『こども』って、自由奔放なこと?それとも純粋だってこと?

人にはみな内部に親、大人そして子どもの部分があると、アメリカの精神科医エリック・バーンはいっています。この考え方は、「交流分析」といい、難しいとされる「精神分析」をやさしく実用化したものです。自分の親、大人そしてこどもの姿をよりはっきりするために数量化した「エゴグラム」という方法があります。自分のことをよく知ってみたい、人との関係においていつもとるパターンについて考えてみませんか? 当日は「東大式エゴグラム」で調べてみて、楽しんでください!

担当教員:菅野 陽子

7月24日開催のオープンキャンパス、こども学部も特別メニュー!

介護福祉科―模擬授業:50年後の浦短に「タイムスリップ」

未来を想像したことはありませんか?10年後、20年後、30年後...50年後、あなたの目の前に広がる世界は、きっと今とは違ったものになっているはずです。しかし、この変化は、あなた自身の変化によるものかもしれません。そこで、50年後の世界を実際に体験しいただき、何が今と違うのか、何が変わったのか、一緒に考えてみようと思います。

開催内容

■大学紹介ビデオ視聴■入試説明■ワークショップ■模擬授業■個別相談

■学内施設「親子のひろば“ぽっけ”」見学(こども学部)

■卒業生トーク■学内見学ツアーなど

※模擬授業、ワークショップは開催日ごとに異なります。

資料・願書請求(無料)はこちらから