総合福祉学部 新入生対象伊豆合宿 アンケート結果報告

進入生合宿―学生同士の交流に効果大!

大学の学びの方向づけ

福祉の基本理解

学生同士の交流

合宿の全体的な満足度

4月29日から5月1日にかけて、総合福祉学部1年生を対象に本学研修施設の「みなみの荘」(南伊豆下賀茂)で合宿が行われました。

後日、参加学生70名を対象に合宿の目的である「大学の学びの方向づけ」「福祉の基本理解」「学生同士の交流」「教員との交流」ほか、「合宿の全体的な満足度」についてアンケート調査を行いましたので、その集計結果を報告します。

グラフからわかるように、非常に有意義な合宿だったと考えられます。


資料・願書請求(無料)はこちらから