【募集中!】子育て・家族支援ファシリテーター養成講座II

カナダの家族支援に学ぶ

核家族化、少子化の進む現代の子育ては、近隣に助けてくれる人もなく、孤立、不安、ストレスに陥りやすいものになっており、多様化する親子・家族のニーズにしっかり向き合い、地域で支え、対応していく支援が求められています。そこで、浦和大学こども学部では、子育て・家族支援について、下記の連続講座を開催いたします。カナダの家族支援の理念を取り入れ、子育て支援から家族支援につなげる講座としたいと思います。親子と向き合い、親や家族をどう支えていくのか、子育て支援の現場に長くかかわってきた講師と一緒に考えてみませんか。緑豊かな大学キャンパスが皆様をお迎えします。

2008年3月、浦和大学は、カナダ・ライアソン大学(トロント市)と学術交流・提携を結びました。ライアソン大学の幼児教育学科は家族支援を学べるカナダ唯一の大学で、理論と実践の両面でカナダの家族支援を支えています。


【講座日程】各回とも13:30~16:40を予定

講座日程
月・日・曜日 テーマ 講師名
2月19日(土) さいたま市の子育て支援 松井 雅之 氏
(さいたま市子ども未来局
子ども育成部子育て企画課長)
地域の子育て・家族支援 地域子育て支援拠点の意義 大久保秀子(浦和大学教授)
地域をつなぐ親子のひろば「ぽっけ」の役割 櫃田紋子(浦和大学教授)
2月19日(土) ファシリテーション演習 支援に活かすカウンセリングマインド

伊志嶺美津子(浦和大学教授)

親グループのファシリテーション 櫃田紋子(浦和大学教授)
3月5日(土) グループワーク演習 外国人の子どもの家族とのコミュニケーション

久富陽子(浦和大学准教授)

地域のネットワークづくり  伊志嶺美津子(浦和大学教授)

【受講対象者】

下記のいずれかの条件に該当する方。(定員:30名)

  1. 子育て支援センター等で子育て支援にかかわる支援者
  2. 幼稚園・保育所・福祉施設等の子育て・家族支援担当者
  3. 浦和大学こども学部主催講座修了者

  1. 主催:浦和大学
  2. 後援:さいたま市(申請中)
  3. 会場:浦和大学1号館 
  4. 受講料:無料(全講座受講された方には修了証を交付いたします)
  5. 申込み方法:参加を希望する方はお申し込み用紙を提出いただくか、氏名(およびフリガナ)・ご連絡先電話番号・ご住所・ご所属(勤務先)をメールにて送信ください。
  6. 申込先:浦和大学こどもコミュニティセンター
    〒336-0974 さいたま市緑区大崎3551 【電話】048-878-3746 【FAX】048-878-3944 【メールアドレス】kodomo@urawa.ac.jp

>>告知チラシ・お申し込み用紙(PDFファイル)

資料・願書請求(無料)はこちらから