【OPEN CAMPUS】 8月22日(日)のイベントレポート!

夏休みのオープンキャンパスは大賑わい!

オープンキャンパス・スタッフ

8/22(日)は、浦和大学”夏のオープンキャンパス”の最終回ということもあり、たいへん大勢の方にご参加いただきました。「福祉」「こども」「介護」という分野への関心の高まりが、社会的に大きく膨らんでいることを実感できた開催となりました。


総合福祉学部 イベントレポート

総合福祉学部

8月最後のオープンキャンパスも大盛況!
車いすラグビー体験や3種類の模擬授業で福祉を「見て」「聞いて」「体験」

総合福祉学部の8月22日のオープンキャンパスは、これまで以上に多くの方が来校しました。特に今回は、年に2回だけ開催するスペシャル版オープンキャンパスで、特別講座として車いすラグビーの日本代表監督である岩渕典仁さんをお招きした、車いすラグビー体験を行ったほか、学食体験や3種類から選べる模擬授業など、一日中楽しめる内容となっていました。

午前中の特別講座では、岩渕さんの講演のあと場所を体育館に移して、車いすラグビーの練習試合を見学しながらルールの説明などをしていただきました。さらにその後は、実際に選手が乗っている競技用の車いすに乗り、パスやタックルなども体験してもらいました。オープンキャンパスに参加した人たちは、選手達とふれ合う中で、障がい者のある方にとってスポーツが生きがいになっていることや、それを指導することも福祉の仕事の一つであることなど、体験を通じて色々なことを感じてもらえたようでした。

学食での無料ランチを挟んで、午後は「心理学」「福祉」「健康スポーツ」の3つの模擬授業が行われ、それぞれ関心のある講座に分かれ、熱心に授業を聞く姿がみられました。また、個別相談やAO入試相談、キャンパスツアーなどもあり、大学生活のことや受験のことなど、丸ごと分かる楽しい一日となりました。

9月は、特に個別の相談に力をいれた開催となります。推薦入試の出願開始を10月に控え、本学への進学を検討されている方へ向け、受験の流れや面接のポイントなどを個別に丁寧に説明する場を設ける予定です。そのほかにも模擬授業も2種類行う予定ですので、ぜひぜひ参加してください。


こども学部 イベントレポート

こども学部

こども学部では、久富陽子准教授による模擬授業「子どもの思いを読み取る:保育の楽しさ」を開講しました。レイカちゃん(4歳児)と、がもん君が一緒に砂遊びをしている様子のDVDを使って、二人のやりとりから、どのようなことが読み取れるかを学びました。大人にとって「遊び」は、「息抜き」や「休憩」ですが、子どもにとっての「遊び」は、「心身の調和の取れた発達の基礎を培う重要な学習」であり、「遊び」を通して、子ども達は、他者とのコミュニケーションを学びます。保育の現場では、「遊び」が非常に重要で、保育者は「遊び」を通して、色々なことを指導していきます。子ども同士のほほえましいやりとりの中から、参加者の皆さんに、保育についての理解を深めて頂くことができました。
模擬授業終了後は、高野実貴雄教授によるワークショップ「『坊主めくり』で遊んでみよう」です。江戸時代の頃から親しまれ、百人一首の絵札を用いた、ご褒美や罰則のあるゲームです。百人一首の絵札を最も多く獲得した人が勝ちです。めくる絵札が少なくなってくると、皆、ハラハラ、ドキドキ。楽しい時間を過ごしました。
高校生や保護者から「先生と学生が一緒に楽しそうに過ごしていて、とても雰囲気の良い学部」という感想をたくさん頂きました。ご参加、ありがとうございました。
次回、9月18日(土)のオープンキャンパスは、五十嵐裕子講師による模擬授業「『保育士』に求められる専門性を考える」と、イベント「インターンシップ体験」を開催します。どうぞ、お楽しみに!


介護福祉科 イベントレポート

介護福祉科

介護福祉科のオープンキャンパスでは今回も会場が満員になるほど多数の方に参加していただきました!また今回から「スマイルハウス見学」が生まれ変わり、特別養護老人ホームという普段なかなか踏み入ることのできない施設をじっくりと見学し、施設長さんからはスマイルハウスとはどういった施設であるのか、また、浦和大学とスマイルハウスの密接な関わりなどの話を聞かせていただきました。トークショーでは、もはや恒例の”打ち合わせなし”のセキララトークを学生スタッフにしてもらい、会場は盛り上がっていました。今回のテーマは「将来」ということで、学生たちにはどんな施設で働きたいのか、また、理想の介護福祉士とはどういった姿かなどを熱く語っていただきました。また今回の模擬授業は「あなたの知らないあなた」という、心理テストを用いたコミュニケーションの授業で、参加された高校生たちも楽しみながら学んでいただきました。介護の技術・知識だけでなく、こういった角度からのアプローチもしっかりと介護に活きてくるということを実感できる模擬授業でした。

高齢者と実際に触れ合うチャンスを

さて、次回9/18(土)は特別イベントをご用意!スマイルハウスを利用されている実際の高齢者の方々とワークショップを行ないます。タイトルは「高齢者の方と作る!世界に1つだけの切り絵」です!是非ご参加ください!


次回開催日

次回のオープンキャンパスは9月18日(土)です。次回も面白くてためになる模擬授業やイベントをご用意しておりますので、浦和大学・浦和大学短期大学部に興味をお持ちの方、是非ご参加ください!
関連リンク:浦和大学・浦和大学短期大学部オープンキャンパス


資料・願書請求(無料)はこちらから