【OPEN CAMPUS】5月29日イベントレポート!

2010年5月29日オープンキャンパスのイベントレポートです!

er0529kdm

こども学部のオープンキャンパス

親子のひろば『ぽっけ』がオープンしていたので、大学内にはこども達の声があふれ、とても賑やかでした。参加した高校生の中には、当日の学生スタッフとして活躍している在学生の後輩という方もいて、学生生活や授業、サークル活動等、積極的に質問していました。

模擬授業:「オリジナルTシャツをつくろう!」

アートスペースでオリジナルTシャツを作りました。クレヨン、スタンプ等を使用し、無地のTシャツに自由な発想で描いてもらいました。個性溢れる素敵な作品が仕上がり、みんな笑顔で楽しく参加していただけたと思います。出来上がった作品は世界に一枚のTシャツですから、アイロンをかけ、ラッピングしてプレゼント!

介護福祉科のオープンキャンパス

介護福祉科のイベントに参加した高校生の中には本学のスタッフととっても仲良しになった子たちがいて、スタッフと一緒に集合写真を撮ったり、キャンパスライフの話などでたいへん盛り上がったりと、楽しげな姿が印象的でした。

模擬授業:「あなたは味をどこで感じますか?」

この日の模擬授業は食事に関する介護!目の不自由な方に美味しく食事をしてもらうための工夫や気遣いを、センパイ達と一緒に体験を通して学んでいただきました。また、障がいをもつ方が自らの力で食事ができるように作られた「自助具」と呼ばれる道具をご紹介しました。


資料・願書請求(無料)はこちらから