《こども学部》スタディスキル「命と自然プロジェクト」報告

先日、台風の迫る秋雨の中、「命と自然プロジェクト」として浦和博物館と旧坂東家住宅見沼くらしっく館の見学に行きました。明治に建てられた埼玉県師範学校校舎「鳳翔閣」を復元した素敵な洋館が、浦和博物館です。浦和レッズのロゴの上部に描かれている洋館です。見沼の歴史や水運による米の輸送について、学芸員の方による説明や展示がありました。

cla1

旧坂東家住宅見沼くらしっく館では、縁側に秋の実りのものが飾られ、温かいお茶で迎えてくださいました。

郷土史にお詳しい久保先生は、旧坂東家が当時米を集めていた当時の暮らしについて、おもしろくわかりやすく説明して下さいました。訪れるこども達や学生にお話をするのがとても上手で評判の先生だそうで、学生たちだけでなく教員も感動し、トトロや真っ黒くろすけと出会えそうなひと時を楽しみました。ちなみに、久保先生は、来年1月にNHK「わたしの街のイチオシさん」でご紹介予定です。


資料・願書請求(無料)はこちらから