《受験生の皆様へ》入学試験における新型インフルエンザへの対応について

浦和大学では、「「平成22年度大学入学選抜に係る新型インフルエンザ対応方針」について」(平成21年10月8日付21文科高大172号各国公私立大学学長宛文部科学副大臣通知)に基づき、入学試験における新型インフルエンザの対応を下記のように行うことといたしましたので、よくお読みいただき、安心して受験していただきますようお願いいたします。

uu_59bdd1

入学試験における新型インフルエンザへの対応について

  1. 受験前から発熱・咳等の症状があるときは医療機関を受診してください。無理をせず、病院や診療所などの医療機関を受診して治療を受けてください。
  2. 新型インフルエンザを発症したときは電話をしてください。医療機関により新型インフルエンザの診断を受けた時は、すみやかに本学電話相談窓口に連絡してください。希望の受験日に受験できなくなっても、別の試験日に受験できるように次のような配慮をしていますので、感染を予防するために、必ずご連絡をお願いいたしますとともに受験日の変更などのご検討をお願いします。
新型インフルエンザにより入学試験が受験できなくなったときの配慮
  • 推薦入試について
    I期受験ができなくなった場合は、診断書等(出身校の証明でも可)の提出により、再度入学願書等の書類の提出を求めずにⅡ期の受験を認めます。同様に、Ⅱ期からⅢ期、Ⅲ期からⅣ期の受験を認めます。Ⅳ期については、AO入試(レポート提出型)への移動を認めます。この場合、入学検定料は不要ですが、不足書類の提出が必要です。
  • 一般入試について
    II期受験ができなくなった場合は、診断書等(出身校の証明でも可)の提出により、再度入学願書等の書類の提出を求めずにⅡ期に受験を認めます。II期受験ができなくなったときは、AO入試(レポート提出型)への移動を認めます。この場合、入学検定料は不要ですが、不足書類の提出が必要です。
  • AO入試について
    同様に順次次期の入試の受験を認めます。ただし、XI期は対応しません。
  1. 試験当日は、つぎのことにご配慮ください。
    • 当日朝検温してください。
      発熱していないかを確認するため、体温を測定してください。
    • マスクを持参してください。
      感染予防のため、マスクが必要になることもありますので、マスクを持参していただくようにお願いします。
    • 発熱・咳等の症状があるときは試験場で申し出てください。
      試験当日は、看護師が待機しております。感染防止のため、試験当日、発熱・咳等の症状があるときは、各科目の試験前に試験官にそのことを申し出てください。症状をお聞きしたうえで、別室受験などの配慮をさせていただきます。
  2. 日常の注意事項
    この時期は、みなさんにとって重要な時期です。試験までは、手洗い・うがいを励行する、人ごみへ出かけるときや症状が出たときはマスクを着用する、なるべく無用な外出をしないなど、自己の健康管理を徹底していただくようにお願いします。
  3. なお、よくわからない点がありましたら、入試広報課または電話相談窓口までお問い合わせください。

相談窓口:浦和大学入試広報課

  • 〒336-0974 埼玉県さいたま市緑区大崎3551
  • 電話番号:048-878-5536
  • Fax:048-878-5690(入試広報課直通)
  • 電話窓口担当:湯村・橋本

資料・願書請求(無料)はこちらから