公開日:

法務省さいたま保護観察所による更生保護の出張講座が総合福祉学部の2年生を対象に実施されました

総合福祉学部では、公務員志望の学生を対象に、3年前より「保護観察官による更生保護出張講座」を実施しています。今年度は10月11日に、2年生のキャリア教育の一部として実施しました。

kouseihogo

「法務省さいたま保護観察所」の平岡保護観察官より、更生保護の仕組みや保護観察官の仕事についてお話し頂きました。学生たちからは「制度の仕組みがよく理解できた」「罪をつぐなうことは罪を背負って自分の人生を生き抜くことだと学べた」「更生には地域住民をはじめ周囲の人たちの支えが必要であることが分かった」など、更生保護の制度や意義、地域社会の役割等々、幅広く理解できたようです。非常に好評な講座でした。


資料・願書請求(無料)はこちらから